オーディションに関する疑問解決 バレエ団オーディション攻略法

バレエ団オーディションの疑問(プライベートオーディションを受けたい場合どうすればいいのか?)

投稿日:

AUDITIONBALLETOKのInstagramやTwitterのフォロワーさんからの質問☟

迷えるバレエダンサー
迷えるバレエダンサー
オープンオーディションが行われているけど、プライベートで受けたい場合はどうすればいいですか?

 

確かにバレエ団のオーディションが開催される日時と自分のスケジュールや都合が合わない場合に、

オーディションの日時を変更してもらい、オーディションをプライベートオーディションとして受けたい時ってありますよね?

また、このままオープンオーディションを受けても良い結果が期待できないかもしれない時は、

敢えて何か理由を作ってプライベートオーディションとしてオーディションを受けられないだろうかと考えるときもありますよね?

そういう時にどういう風な聞き方をバレエ団にしたら、良い結果に結びつく可能性が上がるのでしょうか。

私の答え

私の場合ですが、素直にバレエ団に

「プライベートオーディションとしてあなたのバレエ団のオーディションを受けさせて頂くことは可能ですか?」

と聞きます。

例えば、オーディションの日時を変更してプライベートオーディションを受けたい場合は、

『オーディションが開催される日にはどうしても外せない用事があり、あなたのバレエ団のオーディションに行きたくても行けません。しかしどうしてもオーディションを受けたいので、代わりに~月~日にオーディションを受けさせて頂くことはできないでしょうか?』

という風に聞いてみます。

もちろん、断られることや、オープンオーディションの日時に受けに来てくださいと言われることもありますが、

意外と「いいですよ」や「その日は難しいけど、この日とこの日なら大丈夫ですよ」と返事をくれることもあります。

この時に重要なことはただプライベートオーディションを受けたいことを伝えるのではなく、こちらの都合が良い日にちを先に提案するということです!

「プライベートオーディションとしてオーディションを受けさせて頂けませんか?」だけでは相手からNOと返事されやすいです。

しかし、先にこちらの都合が良い日にちを提案しておけば、その日にもしバレエ団に重要な公演やリハーサルが入っていない場合は「いいですよ」と返事を貰える可能性があります。

また、バレエ団の公演スケジュールから逆算して、この日は多分忙しくなさそうだから大丈夫だろうという日にちを予測して断られにくい日にちを選ぶことを意識するとさらに成功する確率が上がります。

皆さんも、もしどうしてもプライベートオーディションをしてもらいたいバレエ団がある時は、こちらのポイントを意識してバレエ団に直接聞いてみてはいかがでしょうか?

また、プライベートオーディションについてもっと詳しく知りたい方はこちら☟の記事をチェックしてみるとさらに詳しくプライベートオーディションについて知ることができるかもしれません!

-オーディションに関する疑問解決, バレエ団オーディション攻略法

Copyright© AUDITIONBALLETOK , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.