オーディション無料講座

バレエオーディション無料講座:バレエオーディションへの応募手順について解説

更新日:

プロのバレエダンサーになるための就職活動でバレエ団オーディションを受けると思いますが、その時にオーディションに申し込む方法を解説したいと思います。

バレエ団オーディションへの応募手順

1.オーディション概要をよく読む

バレエ団のウェブサイトやオーディションまとめサイトなどに書いてあるオーディション情報をまずはよく読みましょう。

ここで最も重要なのはこれらの4つです。

  • 応募条件
  • オーディション日時
  • 応募必要書類
  • 応募受付締切

この4つの条件をクリアしているかを確認してから応募しましょう。

たまによく読まずに間違って応募してしまう方がいるので焦らずに必要な情報を抜き出して頭に入れておいてください。

2.応募必要書類の準備

応募必要書類は、

  • オーディション願書
  • CV(履歴書)
  • 顔写真・ダンスフォト(指定ありなしがある)
  • DVDか動画のURL
  • オーディション審査料の振り込み確認書(これは要らない場合が多い)

の5つが必要となってきますがこれもオーディション情報に載っているはずなので確認してください。

3.応募方法の確認

郵送で送るのかメールで送らなければならないのか今一度確認が必要になってきます。

海外のバレエ団のオーディションの応募の場合はメールで応募することが多いのでメールアドレスの間違いがないか確認しよう。

もちろん郵送においても住所と宛先が大事になってきます。

4.送って返事を待つ

応募受付締め切り内できちんと送ったら後は返事を待ちましょう。

日本のバレエ団に応募するときはきちんと対応してくださいますが、海外のバレエ団だといつもはそういきません。

なので海外のバレエ団の場合はメールを送ってしばらく返信がない場合はもう一度送ってください。

これはあちら側が何かの手違いで受け取っておらず、そのままになるのを防ぐためです。

5.返事が来たらまた確認

オーディションへのインビテーション(参加招待状)が来たら、もう一回オーディションの内容や情報を確認しましょう。

もしかしたらオーディションの日時や場所が変更されているかもしれないからです。

また、オーディションへの参加確認をしなければいけない場合は、忘れずにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オーディション無料講座

Copyright© AUDITIONBALLETOK , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.