バレエ団オーディションの準備 バレエ団オーディション攻略法

バレエ団やバレエ学校のオーディションに応募するためのCV(英文履歴書)の書き方解説と参考例をご紹介

更新日:

海外のバレエ団やバレエ学校のオーディションを受ける時に、最初に準備しなくてはならないのがCV(履歴書)です。

しかし、バレエ団オーディションを受けようと思っている人の中には、オーディション用のCVの書き方が分からないという方もいるはずです。

そこで今回のテーマは、そんなプロのバレエダンサーを目指している方のために、シンプルなデザインのCVの書き方を詳しく解説します。

CVを上手く作ることで、私は一体何者でどんな経歴やどんな踊りが出来るのかなどバレエ団に自分をアピールすることができ、オーディションの結果が良い方向へと転じることもあるかもしれません。

CV(履歴書)の書き方が分からないという方はこの記事をぜひ参考にしてみてください!

そもそもCV(履歴書)とは?

Wzór CV recepcjonistka

そもそもCVとは「履歴書」のことを指します。

あなたの容姿や生年月日などの個人データや、日本で通っていた学校や出身バレエ学校・海外のバレエ学校、卒業後に働いていたバレエ団などの経歴などを見やすくまとめた書類のことです。

アルバイトの面接などで一度は書いたことがある履歴書の英語版と考えるとわかりやすいですね。

このCVを作成して、オーディションさせてもらいたいバレエ団に送ることで、あなたが何者か・どんなバックグラウンドを持っているかなどをCVを通して相手に紹介してくれるツールなのです。

そのため、特に海外のバレエ団やバレエ学校がオーディションを開催する際は、必ずと言っていいほどオーディション参加希望者にCVの提出を求めることが多いです。

バレエオーディション用のCVの作成法

CVは、PCやスマホのアプリで作成することをおすすめします。

なぜなら、従来は手書きでCVを書いていたようですが、現在ではPCやスマホの普及により、wordやアプリを使うことで簡単に作成することがでるのでおすすめしています。

また、ほとんどのオーディションにはメールで応募することが多いので、データ化されたCVをメールに添付して送る方が簡単で確実ですし、受け取り側もメールでCV受け取った方が管理がしやすいため、多くのバレエオーディションでは「メールでこのアドレスにCVを送ってください」と求人サイトやオーディションサイトに掲載しています。

最近では、バレエ団のホームページにオーディション応募用ページを作り、そこに応募者情報を記入したりCVや写真やビデオリンクをアップロードしたりして応募する方法も増えてきているので、PCやスマホで作成した方が何かと便利です。

おすすめのバレエオーディション用のCV作成アプリは?

これまでCVをPCやスマホで作成する時は、ほとんどの方がマイクロソフトのWordやExcelを使っていたと思います。

しかし、2022年の現在で個人的にCVを作成するのにおすすめなアプリは、『Canva(キャンバ)』というアプリです!

 

Canva - Wikipedia

Canva(キャンバ)は、オンライン上で画像やデザインを作成・編集できるツールで、豊富なテンプレートと素材を活用することで、誰でもプロっぽく簡単に画像やデザインを作成できます。

SNSに投稿する画像の編集はもちろんのこと、プレゼン資料の作成ができたりなどCanvaにはさまざまな機能や活用方法があります。

PC版とスマホアプリ版が存在し、お好きな方で自由にCanvaを使って魅力的なオーディション用のCVを作ることも可能です!

(こんな感じのCVもcanvaで作れます↑)

Canvaの機能とは?

CanvaにはSNS用やホームページ用など、さまざまなサイズのテンプレートが用意されていて、用途に応じて画像やデザインを作成することができます。

もちろんCVや履歴書のテンプレートも何種類も用意されているので、自分の好みに合ったテンプレートを選んで、好きに編集することができます。

また、CanvaはPCとスマートフォンでアカウントを共有することで、自動的に連携し、同期することができます。

これによりPCで作ったCVをスマホで編集し直したり、スマホで作ったCVをPCで見ることも可能です。

Canvaのホーム

Canvaは無料で使える!有料プランも

Canvaには無料プランと、プロ(Canva Pro)・企業用の2種類の有料プランがあります。

プランの選択

  • 無料…制限はあるが、自由にツールを使うことができます。
  • プロ…月額1,000円から利用できるプランで、プレミアムツールとコンテンツを無制限で利用できます。

オーディション用のCVをただ作成するためだけなら無料版でも構わないのですが、プロと契約すると1億点以上のプレミアム素材や61万点以上のプレミアムテンプレートも使用できるので、もっと個性のある魅力的なプロっぽいCVを作ることが出来ます!

さらに、ワンクリックで画像を切り抜く「背景リムーバー」や、用途に応じてデザインのサイズを簡単に変更できる「マジックリサイズ」などのCVを作成するために必要なツールも無料版と違って使うことができるので非常に便利です。

また、Canvaプロは現在、無料トライアルが30日間があるので、試しにプロを使ってCVを作ってみたい方はまずは無料トライアルをお試し下さい!

>>Canva公式サイトはこちらから 

バレエオーディション用のCVに書いた方が良い項目

バレエオーディション用のCVの作成方法が分かったところで、今度はCVに書いた方が良い項目をご紹介します。

CVに書いた方が良い項目は全部で大きく分けて7項目あり、順を追って説明していきます。

顔写真とあなたの名前

まず最初に、CVに書かなければならないのがあなたの名前です。

名前の書き方はCVを作る上で特に重要な部分であり、オーディションの審査員があなたのCVを見た時に名前が一番に目に入り、注目されるようなデザインが良いと思います。

もちろんCVなので名前は英語で書きましょう(安全太郎くん➡TARO ANZENKUN)

また、名前の配置の横などに顔写真(ヘッドショット)を付けると、CVを通してあなたの印象がより分かりやすくなると思います。

もちろん顔写真は自分の魅力が最大表現されているキメ顔写真を貼り付けて下さい。

(こんな感じ↑)

詳しい個人情報(Personal Detail)

次にあなたの詳しい個人情報(Personal Detail)を書きましょう。

生年月日、年齢、性別、国籍、身長、体重、話せる語学などを書くと良いと思います。

PERSONAL DETAIL

  • Date of birth        01/01/2002
  • Age                      20 years old
  • Sex                Male
  • Nationality           Japanese
  • Height                  175cm
  • Weight                 60kg
  • Language             Japanese, English

連絡先(Contact Detail)

連絡先には、あなたのお住まいの住所と連絡がつくメールアドレスや電話番号を書いてください。

電話番号が日本の番号の場合は+81を先頭に書きましょう(080-1111-1111の場合は+818011111111)

CONTACT DETAIL

  • Address             Dorokojigenba, Fukuoka, Japan
  • Email                 auditionballetok@gmail.com
  • Phone number    +818011111111

詳しい経歴(Experience)

次に、あなたの詳しいこれまでの経歴を書きましょう。

あなたが今何をやっているのかや、どんなバレエ団に所属してどんな活動を行っているのか、以前はどこで働いていたのかなど詳しく書きましょう。

また、どんな人物の下で働いていたのかや、どんな振り付けや作品を踊ったのかも書くと分かりやすいと思います。

EXPERIENCE

  • (2018-).....National Ballet
  • (2016-).....Ballet Company

バレエ学校や資格(Education)

経歴の次は、これまで卒業したバレエ学校やそこで取得した資格を書きましょう。

海外のバレエ学校を卒業した方はバレエ学校の名前とその当時の校長先生の名前を書くと良いと思います。

バレエ学校を卒業予定の方は卒業予定の時期を書いて下さい。

海外のバレエ学校に行ったことがない方は、日本の自分が所属しているバレエ教室の名前でも良いと思います。

また、短期やサマーで行ったことのあるバレエスクールをこの項目に加えても良いと思います。

PROFESSIONAL EDUCATION

(2019-2022)Graduated at....Ballet School 

Director

(2018)....Dance School

(2017)....National School

※卒業予定の方は.....Ballet school will graduate in July 2022

受賞歴(Success and Award of competition)

ここではあなたのこれまでのコンクールの受賞歴などを書きましょう。

コンクールの名前、順位、受賞したスカラシップ賞など詳しく書くといいと思います。

SUCCESSES AND AWARDS (COMPETITION AWARDS)

2022 1st Prize of Japan Ballet Competition

2021 2nd Prize of Japan Ballet Competition

2020 Received a Full Scholarship from Ballet School 

レパートリー(Repertory)

最後にあなたがこれまで舞台で踊ってきたレパートリーを書くといいと思います。

どんな演目のどの役を踊ったのか詳しく書きましょう。

バレエオーディション用のCV(英文履歴書)参考例

バレエオーディション用のCVを、先ほどご紹介したCanva(キャンバ)を使って安全太郎くんを参考例に作ってみました。

CVの書き方がよく分かっていなかった方は、これを参考にぜひCanvaでデザインしてみてください。

バレエオーディション用のCVを作るときの気を付けるべきポイント

文字を統一する

綺麗で分かりやすいCVを作成するには、文字の配置やサイズ・フォントの種類の統一に注意しなければなりません。

文字同士の間隔を均一にして、整理されたCVを作れるように心がけましょう。

容量は小さくする

CVのデータ容量が大きいと、メールに添付してオーディションに送ることができなかったり、相手が読み込み時にエラーを起こしてあなたのCVを開けないという可能性が出てくるのでCVの容量には細心の注意を払いましょう。

特に顔写真の容量が大きくなりがちなので、最大でもCVの容量は2MB以下に抑えるように注意しましょう。

CVはPDFに変換する

CVを作成後は必ずPDFファイルへ変換して下さい。

理由としては、WordやExcelで作った場合だと、バージョンによっては文字や機能が違うため、ごく稀に正しく相手のパソコンで開けない、表示されない文字化けを起こす場合があります。

なのでこの問題を未然に防ぐためにCVファイルをPDF化してください。

CanvaでCVを作る際には、簡単にPDFファイルとして保存することができるので問題ありません。

CVファイルの名前を変更しておく

CVファイルの名前を「自分の名前+CV」に変更しましょう。

相手が受け取った後に、このファイルが誰のCVなのか分かりやすくするためです。

まとめ

CVを書くコツとしては「とにかくシンプルに分かりやすく」を重視してください!

バレエ団の方はとにかくお忙しいと思うので一目見てあなたの情報が分かるCVを目指しましょう。

英語だとハードルが高く難しい作業と思うかもしれません。

しかしバレエオーディションを受けたいダンサーたちはみんな通らなければならない道であり、ちょっとした工夫でオーディションのチャンスを広げられるかもしれません。

逆に適当に作っていると、オーディションへの参加のチャンスを知らず知らずのうちに逃している可能性もあるので、この記事を参考に自分がベストと思うCVを作成してみはいかがですか?

 

また、AUDITIONBALLETOKでは「海外バレエ団オーディションサポート」としてCVの作り方に関するサポートを行っております。

自分の作ったCVが大丈夫なのか不安だという方はぜひサポートにお問い合わせください。

>>バレエ団オーディションサポートの詳細を見てみる

-バレエ団オーディションの準備, バレエ団オーディション攻略法

Copyright© AUDITIONBALLETOK , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.