国別バレエ団リスト

ドイツのバレエ団(Ballet Company in Germany)

更新日:

ドイツのバレエ団リスト(Ballet Company in Germany)

ドイツの有名なバレエ団

シュツットガルトバレエ団 (Stuttgart Ballet)

シュツットガルトバレエ団は1760年にモダンのカンパニーとして創設されました。

シュツットガルトバレエ団はジョン・クランコが1961年より芸術監督を務めた後に有名となります。

ジョン・クランコは生涯で多くのバレエ作品を生み出し、その中の代表作である 『オネーギン』 を始め極めて演劇的なバレエ作品を上演することで知られています。

またピーター・ライトをバレエマスターに起用してバレエ団の技術レベルの底上げを図ったり、ダンサーとして伸び悩んでいたケネス・マクミランはクランコの勧めで振付を手掛けるようになりました。

その後も世界的に有名な多くの振付家を排出してきました。

ノイマイヤー、ウィリアム・フォーサイス、ウヴェ・ショルツ、イリキリアン、レナート・ツァネラなど

ハンブルク州立バレエ団 (Hamburg Ballet)

ドイツの第2の都市であるハンブルクに拠点を置くバレエ団。

1973年に設立され公演は主にハンブルク州立歌劇場で行われています。

芸術監督は世界的にも有名な振付家ジョン・ノイマイヤー。

ハンブルクバレエ団はカナダアルバータバレエ団でプリンシパルを務められていた服部有吉さんが以前に在籍し東洋人初のソリストへと昇格しました。

2012年のローザンヌコーンクールで1位をとって脚光を浴びた菅井円さんもこのバレエ団の団員となり、現在も最高位として活躍中です。

バイエルン国立バレエ団(Bayerisches Staatsballett) 

ドイツの第3の都市であるミュンヘンに拠点を置くバレエ団「Bayerisches Staatsballett」

バイエルン州立バレエ団、ミュンヘン・バレエ団とも言います。

1988年にバイエルン国立歌劇場のバレエ団が独立して設立されました。

ダンサーは国際色に溢れ80以上の作品のレパートリー作品を持ちます。

公演は主にウィーン、スカラ座と並ぶ世界の三大歌劇場「バイエルン国立歌劇場」で行われています。

ベルリン国立バレエ (Staatsballett Berlin)

ドイツの首都ベルリンを拠点とするドイツ最大規模のバレエ団。

2004年に3つの歌劇場のバレエ団を統合してできたバレエ団で団員ダンサーは約80名。

設立時には芸術監督は世界各国のバレエ団でプリンシパルとして活躍してきたヴラジーミル・マラーホフ氏が就任。

ドレスデン国立歌劇場バレエ団(DresdenSemperOper Ballet)

ドイツのザクセン州の州都ドレスデンにあるクラッシックとモダンの作品を公演するバレエ団です。

ライプツィヒ・バレエ団 (Leipziger Ballet)

首都ベルリンから列車で約2時間のライプツィヒにあるバレエ団。

ライプツィヒはザクセン州に属するドイツの都市のひとつで人口は約52万、古くから商業で栄えその経済基盤のもと多様な文化・芸術が育まれています。バッハ、メンデルスゾーン、シューマンといった音楽家やゲーテ、ニーチェなどを育てた文化都市でもあります。

バレエ団は46歳の若さで急逝したウヴェ・ショルツが1991年に芸術監督兼振付家として就任してその全盛期を迎えました。

 

ドイツのバレエ団の特徴

ダンスカンパニーの数は劇場の数に比例してたくさんあります。

先ほど上げた有名バレエ団のようなビッグカンパニーもあれば、団員ダンサーが20人以下の小規模バレエ団、ダンスカンパニーもあり国内で多種多様な団体が入り混じっています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-国別バレエ団リスト

Copyright© AUDITIONBALLETOK , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.